サステナビリティ

Corporate Sustainability

西福運送株式会社は、SDGsの目標達成と持続可能な社会の実現に向け、

事業を通じて社会の課題解決に取り組んでいます。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

2015年9月の国連サミットで採択された、
2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。

西福運送株式会社が掲げる3つのゴール

sdg_icon_03_ja_2

ターゲット 3.6

2030年までに、世界の道路交通事故による死傷者を半減させる。

sdg_icon_07_ja_2

ターゲット 7.2

2030年までに、世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる。

ターゲット 7.3

2030年までに、世界全体のエネルギー効率の改善率を倍増させる。

sdg_icon_08_ja_2

ターゲット 8.2

高付加価値セクターや労働集約型セクターに重点を置くことなどにより、

多様化、技術向上及びイノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成する。

西福運送の取組み

管理職・事務所員
●トラックにドライブレコーダー・バックモニターを導入する。
●車線逸脱防止・衝突軽減ブレーキ・居眠り運転防止装置等を搭載した車両を導入する。

ドライバー
●トラックにドライブレコーダー・バックモニターを効果的に使用し、安全意識の向上に努める。
●車線逸脱防止・衝突軽減ブレーキ・居眠り運転防止装置等を搭載した車両で安全運転をする。
●思いやり・譲り合い運転を心掛け、安全運転に努める。

sdg_icon_03_ja_2

管理職・事務所員
●バイオディーゼル燃料やハイブリッド車などの導入により、CO2削減に貢献する。
●太陽光発電パネルを設置し、再生可能エネルギーの生成など、環境へ配慮する。
●事務所や整備工場などの照明をLEDに切り替える。

ドライバー
●燃費向上を意識し、燃料・CO2削減に貢献する。

sdg_icon_07_ja_2

管理職・事務所員
●会議資料などのペーパーレス化及びRPA導入により、効率的効果的運営を推進する。
●AIやITの導入により業務効率を高め、業務ミスの軽減や労働時間の短縮する。

ドライバー
●AIやITの導入により配車負担軽減になり、指示ミスがなくなることにより、誤配送も減り、
労働時間の短縮やドライバーの時間と作業の負担を軽減する。

sdg_icon_08_ja_2